明照幼稚園の8つの特色

1.体操あそび
2.自然観察
3.英語あそび
4.菜園活動
5.リトミック
6.造形あそび
7.コンサートの紹介
8.コンピュータ遊び

講師紹介 藤原稔幸先生

学生時代より剣道を行う。
剣道 「錬士六段」
神奈川県青少年剣道大会 13才の部 優勝。20才~25才の部 準優勝。
関東高校剣道大会出場
スキーSAJ1級。剣道の精神で磨かれた礼儀作法だけでなく、とても優しくて、年齢に応じた楽しいゲームやたいそうを教えてくれます。


講師紹介 岸由二先生

横浜市立大学文理学部生物学科卒業。
東京都立大学理学部博士課程退学。
理学博士。専門は進化生態学。
慶応義塾大学名誉教授。流域アプローチによる都市再生論を研究・実践。
2013年春、慶応塾大学を退官。著書に「自然へのまなざし(紀伊国屋書店)」など
岸先生が代表をつとめるNPO法人小網代野外活動調整会議は平成24年4月27日に緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰を受けました。


講師紹介 えいご遊び
サジオ先生
(年少・年中・年長)

ハワイ生まれのハワイ育ち
持ち前の子ども好きで美声。
English as a Second LanguageにてPhonicsや英語のうた、英語の遊びを学び楽しく子どもたちに実践している。
明照幼稚園の職員。

 

 

 



 

理事長先生

理事長先生(愛称パパ先生)は明照幼稚園創設者の息子です。
米国の文化を学びたいと米国系のチェースマンハッタン銀行に35年間勤めていました。退職後も現在に至るまで英語の 勉強を続け、「大人になって世界に通じるグローバルな人間を育てよう」を幼稚園の中心に置いた太い教育理念を打ち立てました。
その一方"強い精神力は強い体作りから"をモットーに自らの園の菜園で土作りから行った野菜を栽培し、園児たちに提供しています。
園児たちからパパ先生の愛称で慕われています。

 


講師紹介リトミックあそび
鈴木葉子先生(年中組)

国立音楽大学幼児リトミック科卒業
日本ダルクローズ音楽教育学会
リズムゲームに夢中。
ドレミで歌い、時には合奏。
名曲に合わせて踊りもします。

 

 

 

 

講師紹介リトミックあそび
鈴木智香子先生(年中組)

桐朋音楽大学ピアノ科卒業
「きれいなピアノ♪」
あらゆる表現のできる 智香子先生のピアノにあわせとんだり、はねたり、おねむりしたり・・・ 生き生きと楽しい表現をしています。
時にはショパンの曲等を皆で聴きます。

 

 


講師紹介 吉崎智子先生
 (年少組)

40年に渡る幼児の造形活動を研究し自宅のアトリエで子どもたちと共に日々造形にむきあっています。
子ども達の感じて、集中している姿が輝きます。
先生の言葉掛けが大切。
園児は表現豊かな製作をします。

 

 

 

チェロ演奏
園長・杉田雅美先生

東京藝術大学チェロ科卒業。
6歳までに音感をつけると一生の宝になります。
生演奏は園児も大好き
大人になってからでは身に付きにくい音感を幼児の時に!

 

 

 

 

講師紹介フルート・ピアノ演奏 伊東絢子先生

洗足学園音楽大学フルート科卒業
昭和音楽大学研究生ピアノ科卒業
2種類の楽器を習得する為に二つの大学の2学科に通ったこだわりの絢子先生。
月に一度の待ち遠しいお誕生日会にはピアノを聴かせてくれます。
素敵な雰囲気が会場に流れます。

 

 

 


講講師紹介
コンピュータあそび
古川悦子先生 (年長組)

幼稚園の先生だった古川先生
キーボードやマウスで好きな絵やお絵かきをしたり考えたり・・・
優しく丁寧に教えてもらって今までとは違った想像力を養うことが出来ます。

 

 

 

 




☆この様に

明照幼稚園では遊びながら楽しく学び、学びながら遊びます。専門家からの言葉掛けを貰い、体験していく事は、伸び行く脳を、又感性をも刺激します。
瞳を輝かせて、「面白い!!」「もっとやりたい!!」という子ども達は、他の新しい事にも"はじめの一歩"が自然と出ます。
さらに、専門家のエッセンスを浴びる事によって夢のイメージが膨らみ、自分で考え行動する「自発の芽 」が育てられます。
▲ページのトップへ